ボトックス注射の依頼が簡単【顔だけでも様々な効果】

カウンセリングで疑問解消

看護師

スキルや実績を確認して

ボトックス注射を受ける際には、担当医師のスキルや実績を確認しておくと良いでしょう。施術時間も短く、ダウンタイムもほとんどない気軽な治療ではありますが、大事な顔のことですから慎重になるのは当然のことです。特にボトックス注射は、どの位置に、どれくらいの薬剤を注入するかで結果も変わって来ます。ノウハウを持つ医師であれば最適な施術を行ってくれるでしょう。また、使われる製剤がどのようなものかも聞いておくと安心です。アラガン社のボトックス以外にも同じ作用を持つ製剤はありますので、納得した上で施術を受けることが大切ですね。こうした細かな疑問の解消は、事前カウンセリングで直接医師と話をする時に全部聞いてしまいましょう。面と向かって聞きにくいという人もいるかもしれませんが、自分の身体のことですから、そこは勇気を出して下さい。もちろん、しっかりした医師は素人にもわかりやすく説明してくれますし、面倒な態度を取るようなこともありません。信頼関係を築くのも大切なことですから、しっかり時間を使って話をしましょう。ボトックス注射には、顔の筋肉の硬直を軽減してしわを薄くする治療や、エラの筋肉の張りを小さくする治療などがあります。他にもふくらはぎなどの筋肉の張りを取ったり、口角のたるみを取ったりする治療もあります。わきに注射すれば、ワキガや多汗症の軽減にもなります。ボトックス注射はすでに美容分野で10年以上の歴史があり、安全で確実な治療が幅広く行えるようになっています。施術方法は、患部に適切な回数だけ注射をするのみです。10分から15分程度で治療が終わりますので、とても手軽に受けられますね。非常に細いハリを使うので基本的に麻酔の必要もなく、不安な場合には麻酔シールなどを使ってくれるクリニックもあります。効果の持続性には一定の期間がありますが、定期的に通って適切に治療を受ければ、良い状態をキープすることも可能でしょう。整形しても、周りの人に気付かれにくいのも大きな特徴です。ダウンタイムもほとんどないので、週末に受けても翌週から普通に仕事に出ることも可能なほど手軽です。

Top